2012年9月12日水曜日

矯正治療


ゲスト/E-line矯正歯科 上野 拓郎 院長

矯正に対する最近の傾向について教えてください。
 日本人選手の活躍に一喜一憂し、スポーツの素晴らしさをあらためて実感した世界的なスポーツの祭典。その報道の中で仕事柄、どうしても各国選手の口元が気になりました。会場の声援に応える時、日本人の多くは、あまり口を開かずに、微笑んでいるのに対し、欧米人は大きく歯を見せて笑います。白い歯が輝く、はじけるような笑顔は、言葉が通じなくても異文化間の緊張をほぐし、見ているこちら側も明るく、すてきな気分にさせてくれるものでした。
 欧米では歯に対する意識が高く、痛みなどの症状がなくても定期的に検診を受けることが常識になっています。加えて、歯並びの良さや美しさがステータスを現すという価値観があるため、親は早い時期から子どもにオーラルケアを指導します。近年、日本でも正しい歯並び・かみ合わせが、機能面、健康面、審美面でいかに重要であるかが認知されてきました。矯正治療に恥ずかしさを感じることなく、堂々と矯正器具を装着する人が増えています。芸能人でも歯の表側に矯正器具を装着したまま、テレビや雑誌に登場している姿をよく見かけるようになりました。

なぜ、矯正治療が必要なのですか。
 歯科矯正は、他の病気を治すのと同じように、歯の正常なそしゃく機能を回復させることと、健やかな体を作るために必要な治療です。歯並びやかみ合わせが悪いと、虫歯や歯周病の原因になるばかりか、胃腸など消化器官にも大きな負担がかかります。発音にも影響し、審美面で劣等感を抱くことも考えられます。実際に、正しい歯並び、かみ合わせになると、口元を隠さずに笑顔を見せられるようになり、表情が驚くほど明るくなります。健康と自信に満ちた明るい笑顔は、男性であっても女性であっても、その人をより魅力的にします。歯並びやかみ合わせが悪いことを気にして不自然な笑顔になっているとしたら、それはとても残念なことです。
 歯並び、かみ合わせのタイプや程度によって治療に最適な時期や内容は異なります。矯正歯科専門医院では相談のみでも受けられますので、気軽に相談してみましょう。相談料は無料から3千円程度の医院がほとんどのようです。また、矯正治療は一部を除き自由診療になりますので、費用についても相談の際に聞いてみましょう。